近畿ブラ歩き

近畿の名刹、名所、催しを見聞するブログ

令和2年11月16日紀州街道を通って住吉から萩ノ茶屋を徘徊 旧住吉公園駅ダイヤモンドクロッシング跡

住吉大社を走行する阪堺電気軌道車両が停車する駅が、嘗て3箇所在りました。

今現在存在しているのが、住吉鳥居前駅と住吉駅ですが、3年近く前にもう1箇所が在りました。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201126202028j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201126202040j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201126202053j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201126202107j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201126202121j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201126202147j:plain

此処に6枚の映像を貼り付けましたが、この付近は3方向に路線と線路が重なり合った特殊な構造が線路切り替え地点でした。

其れを専門用語で、ダイヤモンドクロッシングと呼んでおり、日本各地の路面電車に数多く取り入れられて居ましたが、路線の廃線と駅の統廃合で複雑な線路構造を解消し、円滑な運行と線路工事に懸ける手間と経費を軽減が解消されました。

今から40年前にも同じ阪堺電気軌道の路線で平野線が在りましたが、天王寺に向かう上町線と重なり合うダイヤモンドクロッシング状態でしたが、大阪市交通局が新たに平野まで大阪市営地下鉄を延長する工事が行われて居たので完成後平野線は発展解消されて廃線となった経緯が有ります。

今回の路線廃線措置は、僅か1駅の為に管理経費と天秤を掛けたら乗車収益が合わないので廃線廃駅と成りました。

 

 

f:id:kinki-buraaruki:20201126204230j:plain

平成28年1月31日が、浜寺公園駅の最終運行と成った映像で電車マニアが大挙してダイアモンドクロッシング辺りに集まって電車の運行を見守っている映像です。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201126204619j:plain

絶った1駅の停車を行う為に住吉公園駅に向かうチンチン電車

もう其の時は、1日の運行数も僅か10本足らずまで減数されて居たと思われます。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201126205225j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201126205244j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201126205307j:plain

撮り鉄ファンが、自ブログ投稿していた映像がYahoo画像検にファイリングされていたのでお借りしました。

私も何度か、此の(住吉公園)駅から天王寺方面に乗車しました。

其れとこの駅舎構内に宝くじ売場が未だ営業していたので立ち寄ったら良く買い求めて居ました。

この日は近くを通ると駅や線路の跡形もなく、線路を取り除いてアスファルトを塗り固めて1本の道が出来上がっていました。

此の後、西萩茶屋をアニメの聖地巡礼に廻りましたが、何も下調べも行わないで来たので唯漠然と右往左往しているだけで何も手掛かりがなく、時間だけが虚しく過ぎて行くばかりで一旦撤収して帰路に着きました。

後日、また計画を立てって伺うつもりです。

 

明後日以降に、11月25日に嵐山から北野天満宮六道珍皇寺へお参りと秋の特別拝観で伺い、編集後投稿して参りますので乞うご期待下さい。

令和2年11月16日紀州街道を通って住吉から萩ノ茶屋を徘徊 源氏物語で登場する住吉神社

商店街の出口で立ち止まり、アーケードの外観を撮影すると後は一本径紀州街道を北進するとチンチン電車(阪堺電気軌道)の路面線路に合流し、其の右側に一大信仰を民草から支持された住吉大社が見えてました。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201124074704j:plain

安立町商店街から紀州街道が真っ直ぐに一本径で直通しており、途中堺市綾野町と大阪市住吉大社路面と合流しており、視野が広がって住吉大社が見えて参ります。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201124075709j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201124075722j:plain

住吉大社駅亭で、改札も何も無い無人駅でして、ローカル鉄道特有の台所事情で駅員が不在の駅が多く、大阪市側2駅と堺市側1駅と大阪市内に入って今池町が確か有人で料金回収を行って居ますが、其れ以外の30数駅が無人で車内で料金を支払うシステムに成って居ます。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201124075722j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201124080327j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201124080338j:plain

正面入口から石畳の参道が伸びており、其の延長に有名な太鼓橋が控えて居ます。

此の日は、陽気な暖かい月曜日でして、厚着をしていたので汗だくに成りながらも大阪市内に足を伸ばし、鳥居の中を覗くようして眺めて居ると遅い七五三参拝で家族写真を撮影している微笑ましい光景が見えて居ます。

今は生活に密着した地域の神社で有りますが、千年以上前から住吉の神にすがろうと貴賎の分け隔てなく参拝を訪れる信者に満ち溢れ、源氏物語の舞台にも成りました。

神位は、摂津國之一宮で旧官幣大社です。

主祭神底筒男命中筒男命表筒男命三柱神と神功皇后を祀って居ます。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201124082032j:plain

映像媒体からお借りしましたが、源氏物語住吉大社ついての絵巻の一部です。

 

 

f:id:kinki-buraaruki:20201125194910j:plain

南海本線住吉大社前駅に在る住吉公園内に建てられた「源氏物語の碑」です。

右大臣の娘で弘徽殿女御(朱雀帝の母)の妹でも在る尚侍朧月夜との不倫が露見し、右大臣と弘徽殿の女御に追詰められた光源氏は自分の隠し子東宮(冷泉帝)と藤壺女御の姪紫の上に類が及ばないように官位官職を辞し、親しい左大臣家を始め親しい人々と藤壺女御に暇乞いし、自分の領地財産の全てを紫の上に託して須磨に隠棲する。

其の旅の途中に嵐に遭い、雷鳴鳴り響き船が揺れる中に住吉の神に旅の安全を祈願する。

無事須磨に辿り着くと、明石の君の噂を聞きつけて会いに出向いた。

明石の君の父入道から歓待されて、自分の娘を差し出して一族の存亡を光源氏に託した。

明石の入道は、枕元で住吉の神のお告げで自分の家から国母が立つと託宣を受けて光源氏に近付く機運を掴み取り、見事一つの願いが叶い、後は物語の進行通りに明石の方との間に一女(明石の姫)が授かり、一族の繁栄を成就した。

光源氏にも同じ叡山の僧都から予言を授けられ、その予言が「一番上の子(冷泉帝)は帝に成り、中の劣る子(夕霧大臣)は位人臣を極め、最後の子(明石の姫)は国母と成る」と占われ、其の通りに成って一族が繁栄した。

其の事を公園の碑が、物語っています。

 

次の投稿で最後と成りますが、住吉大社駅に関わる事を投稿致します。

令和2年11月16日紀州街道を通って住吉から萩ノ茶屋を徘徊 一寸法師ゆかりの安立町

昆虫食自販機から少し東進し、紀州街道を通って堺市大阪市の境界線と成る大和川を渡ろうと大和橋を走行して大阪市に入りました。

大和川を超えて下り坂を自転車で走行して住吉大社の手前に在る安立商店が眼前に広がり、商店街の入口を確認すると以前は無かった文言が有りました。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201122120445j:plain

*・'(*゚▽゚*)'・*ほんま!??かいなと疑い、商店街を自転車で走行して商店街内に何か謂れの確証が有るかと目を隈なくして見回しましたが確認出来なかった。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201122120945j:plain

中通はこの通り、シャッターが閉じられた店舗が少なく、短いながらも地元に密着した商店街でした。

余りパシャパシャとカメラを向けて映像を撮るのは吝かでは無いので、此処でカメラを収め、一旦を通りをスルーして住吉大社側に通じる出口まで出ました。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201122121449j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201122121507j:plain

商店街の反対側入口に回って、入口天井を見上げると先程は案内の文言が記されていたが、今度は一寸法師の絵が描かれて居ました。

後日、真意が解らなかったのでWEBで検索したら、商店街紹介 大阪府住之江区の商店街 安立住之江商店会と言うサイトが綺麗に映像を乗せてブログとして纏めて居ましたので確認出来ました。

f:id:kinki-buraaruki:20201122122302p:plain

サイトの一文をお借りして来ましたので一読して下さい。

また、ここ安立(あんりゅう)は、『一寸法師ゆかりの地』でもあります。「子宝に恵まれない夫婦が、安立からほど近い住吉大社に願掛けをしたところ、一寸法師を授かった。一寸法師はお椀の舟で川を上り、京の都へ。お姫さまを襲った鬼を、針の刀で退治し、打ち出の小槌で大人に変身して姫と結ばれるという物語」

江戸時代、針の製造販売は安立の地場産業だったともいわれており、
一寸の腰にさしていたのが、安立(あんりゅう)で作った針だったというオチ付です。

針を扱う行商人たちが、一寸法師の物語を伝えながら、安立の針を全国へ広めて
いたのかと思うと、またこれも江戸の商人達の心を感じます

 

又、この地区は万葉集に編纂された一句が、安立町に松原公園の事に触れられ、下記の様に記されて居ます。

 

安立町紀州街道沿いに「霰(あられ)松原公園」があります。
そこには、「霰打つ あられ松原 すみのえの 弟日(おとひ)おとめと 見れど飽かぬかも」
(万葉集巻一)と描かれた歌碑があります。

この歌は、あられ松原を訪れた長皇子(ながのみこ)の詠んだ一首です。
長皇子は天武天皇の皇子で、

「あられの降るあられ松原を、住吉の弟日娘さんと一緒に見れば飽きないものだなあ。」

という詩なのですが、この「あられ松原」は現在の安立(あんりゅう)と言われています。

現在ではこのあたりには松の一本も見当たりませんが、
平安時代は、この安立の土地から堺まで、白い砂浜と松の緑の風景が続き、
四季を通じて素晴らしい場所だったようです。

 

次の投稿は、源氏物語のも登場する住吉大社前の景観を投稿します。

令和2年11月16日紀州街道を通って住吉から萩ノ茶屋を徘徊 昆虫食自動販売機

11月15日から長期休暇を取得して5連休、休みを弄ぶのは吝かではないので連休2日目は正午前から3時間くらい時間をかけてアニメの聖地を巡礼しようと思い、何時もとは違ったルートで大阪市を徘徊しようと心変わりして大阪市から和歌山県まで伸びている紀州街道を自転車で走行しました。

私の住んでいる堺市の中世商業都市堺の真ん中を紀州街道が通っており、旧街道筋を伝って大阪市まで雪崩込みました。

堺方面から天王寺チンチン電車(阪堺電気軌道)が走行しており、綾野町という駅亭近くまで行くと何と奇妙な物を見付けました。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201120235618j:plain

銀行前の横断歩道を渡ると、商店が連なる道を走行している奇妙な物が目に留まり、ガン見してみると昆虫食自動販売機と言う面妖極まる物が店舗の前に設置されているではないか?

是れを見るのは今回が2回目で、所見は確か南海本線堺駅改札が在る商業スペースに入り込む通路に置かれて居た物以来です。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201121000205j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201121000216j:plain

よく☜╮(´ิ∀´ิ☜╮)ヤルネ-・・・・・

嘘だろ?我自問自答しても現実、目の前に有る物は否定する事は出来ず、不承不承受け入れざるを得ないと自分を納得させました。

此のラッピングを見るだけでも嘔吐くね?!

 

f:id:kinki-buraaruki:20201121000545j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201121000602j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201121000616j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201121000629j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201121000642j:plain

全部で10種の昆虫が、缶に入れられて販売されています。

皆さん、こんなキモイ物を食べる事が出来ますか?

私は即答でNoと言いますね。(笑)

何と悪趣味な物を売るのだろうか?されど是れを主食としている人種も近年大阪府内に住んでいるので人気が有るのですかね?

次回の投稿は、川を超えて大阪市内に入ると、え?と目を丸くして驚きました事を投稿します。

令和2年11月9日近所をブラブラ  自転車タクシーはぁ?

自転車で散歩がてらにブラブラしていたので、「利晶の杜」の前を通行する度に嫌と言う程見続けていますが、今回玄関入口で余り見掛けない物を見せられました。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201119140221j:plain

是れ何ですが、一体何なのか奇妙な物がセッテイングされて居たので間近まで近付きました。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201119140948j:plain

丁度間近まで立ち寄ったら、ビルの影に入り込んで暗く成って居ます。

此の時に、初めてセッテイング物の全容が確認出来ました。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201119141429j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201119141445j:plain

改良型自転車で、簡易の移動タクシーを制作したみたいで、年配の方ならリアカーに毛が生えたみたい物だと思われますが、其処は此の堺市は自転車産業の町でも有りますので、或る会社とタイアップして観光立国としてアピールしたい思惑で、市内の観光施設にレンタサイクルを備え付けて居ます。

其の或る企業とは、自転車と言えばシマノなのです。

今言った事は、飽く迄も私の主観で申しましたが、立地条件と自転車が絡む成ると市の内情を知る者は解りますよ!

令和2年11月9日近所をブラブラ 利晶の杜スターバックスコーヒー

此の日は、1日休みで午前中は散歩がてらで自転車でブラブラして近所を散策し、堺市堺市観光の目玉として「利晶の杜」(千利休与謝野晶子を偲んで)と言う箱物施設を肝入りで建築しましたが、柿落としから数年経っているが未だに入館した事が有りません。(笑)

建物の周りは何度も直に立ち寄って一瞥していますが、コロナ禍の最中は数ヶ月休館する異常事態も起き、又真横で営業しているスターバックスコーヒー店舗にも甚大な被害が及んでいます。

此の日も間近まで立ち寄りましたが、店内は全く人気(ひとけ)が無く薄暗かったです。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201118135110j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118140406j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118140424j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118140438j:plain

建物の西側から遠望した光景です。

こちら側から個人及び団体の有料駐車場が利用出来ます。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201118140523j:plain

三角屋根の「利晶の杜」とスタバのマークが際立っていますね。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201118141326j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118141339j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118141406j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118141512j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118141527j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118141543j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118141619j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201118141636j:plain

来店客の様子を一望出来る範囲を隈なく見ましたが、人っ子一人居らず閑散として休業中でした。

令和2年10月28日 八坂神社・知恩院・祇園徘徊 京都南座

辰巳大明神を後にし、白川流れと飲食店の裏側を眺めて花見小路から出て四条通に舞戻り、目指す阪急電鉄京都線河原町駅まで目指して歩いていると、丁度京阪祇園四条駅に伝わる入口の10m先から南座の玄関辺りを遠望していると違和感が有る物が目に入り、祇園四条駅入口辺りまで辿り着いて南座の正面を見据えると在の方の名前を冠した芝居が大々的に掲げらて立ち止まりました。

f:id:kinki-buraaruki:20201117112042j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117111827j:plain

上方歌舞伎のメッカ南座の正面玄関(   ◜ω◝ )☝︎

 

f:id:kinki-buraaruki:20201117112142j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117114819j:plain

ジャニーズ事務所の副社長滝沢秀明氏が現役で取り組んでいた舞台滝沢歌舞伎が新たに様相を変えて本人は裏方の演出に回り、自分が演じていた役を新たにSnowManを立ててムービー化して日本各地のシネマ館上映と新橋演舞場・京都南座御園座で特別上映が11・12月に上映予定です。

11月に突入したので上映されていると思われます。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201117114110j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117114125j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117114136j:plain

八坂神社に赴くときにも午前中に南座の前を通って鯡蕎麦の老舗松葉の営業を確認したが、この時間に於いても開店営業されていなかったのでコロナ禍の影響で営業を余儀なくされているのだと思い残念です。

 

 

f:id:kinki-buraaruki:20201117114836j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117114854j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117114933j:plain

11・12月に南座で予定されている演目ですが、真ん中の映像の「鬼滅の刃 コラボ京都南座歌舞ノ館」は先週テレビのニュースで歌舞伎役者尾上松也が企画の案内を行っていました。

12月に入れば3日から南座吉例顔見世興業が予定されています。

 

f:id:kinki-buraaruki:20201117120401j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117120439j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117120503j:plain

f:id:kinki-buraaruki:20201117120518j:plain

東西の歌舞伎の名門が、此処京都南座で顔見世興行を行います。

是れが無ければ、京都市民は正月を迎える事が出来ないほど熱烈な歌舞伎ファンが沢山居られ、歌舞伎発祥の地ならでの矜持を持たれて居ます。

出演者は、東は中村鷹之資(たかのすけ)、松本幸四郎尾上右近、西は片岡仁左衛門一門と中村鴈治郎中村扇雀兄弟が出演です。

11月に入る早々お練が既に行われており、11月から既に演目が興行され、12月3日から本興行が控えて居ます。

行き交う先に、見聞する事が沢山有り有意義な反日を満喫しました。

是れにてお開きとさせて頂きます。

次回の投稿は、地元堺のと大阪住吉大社界隈を徘徊した見聞記を投稿して参りましす。