近畿ブラ歩き

近畿の名刹、名所、催しを見聞するブログ

令和2年12月21日納め弘法 世界文化遺産教王護国寺(東寺)

今回は少し時間をずらして弘法市に向かいましたが、3月から10月までコロナ禍で弘法市が自粛されており、納め弘法が弘法市再開されて2ヶ月目でしたが、密を嫌って集客が少なく、何時も大宮通と九条通が交差する交差点ではごった返していますが、密を気に…

令和2年12月21日納め弘法 旧京都みなみ会館跡地

先日投稿した新京都みなみ会館は、一昨年の8月にリニュアルオープンしましたが、元在った跡地は今は3階建の商業ビルに生まれ変わり、1階はセブンイレブンが入居しており、2階3階が何の形態に充てがわれているかは傍まで立ち寄っていないので未確認です…

令和2年12月21日納め弘法 京都みなみ会館①

此の日は年内最初で最後の毎月21日に催される弘法市の世界文化遺産東寺(真言宗総本山教王護国寺)に参詣致しました。 JR京都駅ビル構内に在る近鉄京都駅から一駅の最寄駅に成って居る東寺駅に下車し、直ぐ信号が在って正面にモスバーガー、ケンタッキーフ…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼  西国薬師第四十六番札所桑實寺

投稿も是れが最後となり、西国観音霊場札所観音正寺で千二百段の階段で足腰がガクガクと成り命の洗濯をさせられ、帰路の途上に在る霊場でしたので引くに引けない道程でしたので雨が降り出す最中強行して巡礼を行いました。 この階段を見てよ!先の観音正寺で…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼  瓢箪山古墳

観音正寺のマイカー入山ルートから降るようにして東へ東へと進んで歩き、今度は西国四十九薬師霊場四十六番札所桑實寺が隣の山にあるので歩いていると、また今度は興味を引く場所に出て来ました。 こんなうら寂しい所に古墳がよく点在しているのですね。 巡…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼 名残の紅葉

観音正寺を下山する際、来た方角と反対側のルートで下山したので石段が無くてスムーズに進む事が出来ました。 そりゃそうでしょう!楽して参拝する方々の侵入ルートを歩いているので足元はしっかりしており、徒歩を邪魔をする障害物がない上に下り坂なので来…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼 境内からの眺望

観音様が坐します本殿から出て来て帰路に着こうと思い、辺りを伺うと丁度見晴らしの良い場所を見つけて観音正寺が見下ろす眺望を楽しみました。 此の日は、朝から物凄く薄暗く曇天の天候で、安土まで辿り着いたのは良いが、今日一日天気は安定するかと疑問に…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼 西国三十三観音巡礼第三十二番札所観音正寺

観音寺城址の一部を伺い、一番の難所だと思っていた観音正寺を伺おうと思い、散々平坦な道や坂道、山道を歩き続けた挙句。今度は足場の悪い石階段を登なければ成らないと思ったらげんなりに成った。 いざ階段を上ると一体幾段有るのかと判らず、上る途中に十…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼 西国三十三観音巡礼第三十二番札所観音正寺

観音寺城址の一部を伺い、一番の難所だと思っていた観音正寺を伺おうと思い、散々平坦な道や坂道、山道を歩き続けた挙句。今度は足場の悪い石階段を登なければ成らないと思ったらげんなりに成った。 いざ階段を上ると一体幾段有るのかと判らず、上る途中に十…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼 六角氏居城観音寺城址跡

国道に沿って歩いていると交差点の在る信号で一旦左折し、近道は無いかと辺りを伺うと、観音寺城址の看板が見えたので田んぼの道を歩いて近くまで立ち寄りました。 100m位先から観音寺城跡と字が見えたので、フラフラと何かに導かれる様に傍まで近付きま…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼 ロッテ滋賀工場

沙沙貴神社から退出すると、只只管(ただひたすら)西へ西へと歩いていると視界は左右周りが田んぼだらけで其の真ん中を道路が走行しており、視線は高架を見出して其の一点を見据えている。 其の高架が何の高架だと思うと、物凄い速度で白を基調とした先が尖っ…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼 沙沙貴神社

JR大阪駅から新快速で京都駅経由で一旦山科駅で下車し、湖西線米原行きに乗り換えて目的地安土駅に降り立ちました。 プラットホームから駅周辺を見渡したら、商業施設及びビル関係が見事に無く、駅横には観光施設の安土城郭資料館成る物が在り、今直接信長…

転売

昨日は、遅い年始の初詣の為、下鴨神社まで出かけたが、最初に立ち寄ったのが北大路でして、私用の為に寄ったが得るものが無かったので近所で京都王将にて食事を摂ってから北大路バスターミナルで下鴨神社行きに乗車し、参拝を終えて直ぐに帰路に着いた。 今…

令和2年12月12日JR琵琶湖線安土巡礼

皆様、新年あけましておめでとうございます。 昨年は、コロナウィルスが蔓延して、行動が制限されて余り畿内の方々を巡る機会が恵まれませんでした。 9月に入ってからGoToトラベルの発令で少し行動に自由に成り京都中心に阪神地区等を巡り歩き、最後に映…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 処女塚(おとめづか)古墳

西灘駅に戻り、今度は最後の目的地が在る阪神電鉄石屋川駅へ向かいました。 改札を潜り、暫く歩くと高校生達が集団で帰宅する光景に会い、もうこんな時間なんだと気付き気力を振り絞って最後の場所を行くと、この街は酒造りの街だと謳う看板が目に付き、灘周…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 西求女塚古墳(にしもとめづかこふん)

敏馬神社が在る場所は起伏の激しい場所で、神社から出ると岩屋駅まで行く行程で物凄い勾配のある坂道を上がり、ようように平らな道に出て来て駅まで続いて居ます。 岩屋駅からまた一駅向こうの西灘駅で下車し、今度は街中の公園に向かいました。 街中に在る…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 神社の敷地内に場違いな物がズラリと並んでいました

敏馬神社の鳥居を潜ろうとすると、まず最初に鳥居の中は外来の駐車場と成って居り、見回すと余り見掛けない車種ばかり並んでおり、なんと色彩豊かな外車が並んで居ました。 最初は気に求めなかったが、余りにも国産車と少し変わっていたので間近でじっくりと…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 敏馬(みぬめ)神社

垂水で昼食を食べ損なったので空腹を我慢し、電車に乗り込んで取敢えず東須磨の證誠神社に参詣し、済ましてから徒歩で板宿(いたやど)で仕方ないのでマクドで遅い昼食済まし板宿駅からまた電車を乗り継いで鉄人28号を拝みたいので長田に降り立ったが何を勘…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 證誠(しょうせい)神社

五色塚古墳からトボトボと10分くらい起伏の激しい道を歩き、やっと辿り着いたイオンが入居している商業ビル界隈で餃子の王将を探したが近所には見当たらず、垂水からまた山陽電鉄に乗り込んで東須磨に降り立ちました。 地図で何度も確認しているので頭の中…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 五色山古墳③

五色塚古墳の高台から景観を眺め、周囲を撮影して降りて次の場所へ移動しようと柵から外へ出ました。 昭和40年から発掘修復事業を手掛け、昭和50年に整備完了した記念碑が古墳傍に建てられて居ました。 五色塚古墳は、兵庫県下で一番大きな古墳でして、…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 五色塚古墳の高台から眺めた明石の海

先の投稿でも述べましたが、古墳の高台から視野が邪魔な障害が無くて360度の全貌が眺める事が出来ました。 明石大橋です。 裏側の山手の光景で、余り観る物が乏しいので此れ1枚で切り上げました。 次は更に海手の光景を投稿しますので拝見して下さい。 …

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 五色山古墳②

事務所裏側から出て、特設の階段で古墳の稜線に移動し、古墳の稜線から更に階段が設けられており、其の階段を登って前方後円墳の前方部分高台に上がって360度周りに障害が無いので視野全開で見渡す事が出来た。 明石大橋が右側に視野に入り、前面には明石…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 五色山古墳①

駅の改札を潜って線路の柵伝に沿って歩き、駅から紆余曲折しておおよそ400m位歩くと何やら水道工事らしきものを行っており、幸い工事を行っていても道を封鎖せずに何とか入口まで辿り着けました。 氷山の一角の如く、前方後円墳の丸みを帯びた先端が見え…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 霞ヶ丘駅構内

人丸駅から乗車して数駅先に此方の霞ヶ丘駅が在り、周りは住景観を眺める所と宅地ばかりで商業施設が殆ど見当たらない土地で、少し歩くか1駅向かえば垂水駅が開けて賑わう土地柄です。 電車を下車していざ改札を潜ろうとして構内を歩くと、地域を密着した情…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 山陽電鉄車両

関西には、大手私鉄5社と呼ばれる電鉄会社が有り、私は地元の南海電鉄を利用して訪れる所でチョイスして各社を利用します。 一番大きな電鉄会社の順を羅列すれば、筆頭が近畿鉄道(通称 近鉄)、阪急電鉄、京阪電鉄、南海電鉄、阪神電鉄の順序になり、何を基…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 人丸駅からの眺め

明石城址に興味を示さなかったら、さっさとJR明石駅から山陽電鉄明石駅に移動して乗り換えている所ですが、其の様に為さなかったのでこの光景を眺める事が後先前後逆に成った。 実際、明石城址から移動するのと人丸駅から下車して移動するのとでは、断然時…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 下山して眺めた明石市立天文科学館

月照寺・柿本神社が鎮座する人丸山から下山して明石市立天文科学館の在る入口に辿り着きました。 素直に山陽電鉄人丸駅から下車すれば、簡単に天文科学館へ辿り着き、楽して神社へ行けたのですが、明石城址を観たいと欲を駆いて遠回りした結果、(; - ω - `A)…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 柿本神社

この山から撮影した光景が物凄く絶景でして、明石の海が拝めるわ、明石大橋が展望出来るは、おまけに真ん前に天文館が観る事が出来るわで、良い事尽くしです。 問題はこの小さな小山ですが、どちらが先に建ったが判らないが頂上の面積の半分以上はお寺が占め…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 お寺と神社が両方ある山から見た隣接した公的施設

明石城址から退出すると勾配のある坂が続き、坂道伝いに民家も沢山有り目的地が見分け難いので地図を片手に持って歩いていると、興味深い鉄塔?否施設が見えてきており、其の施設が目的地へと誘い、小高い山の階段へと足が向きました。 階段を上がると、途中…

令和2年12月2日山陽電鉄・阪神電鉄沿線古墳ウォッチャー&神社参詣 明石城址内を散策

JR明石駅を下車し、駅前の横断歩道を渡ると直ぐに明石城址の環濠に突き当たり、環濠に沿って歩いて城址内に入っていくと明石に尽くした地元出身者の銅像が建っていました。 環濠の浮島に一羽の黒い鳥を見掛け、レンズをズームインすると川鵜だった。 後は…