近畿ブラ歩き

近畿の名刹、名所、催しを見聞するブログ

大阪人として恥ずかしいわ

テレビの「不思議のケンミンSHOW」として沢山話題性が多いとして大阪が良く取り上げられますが、強ち挙げられるだけの要素?素養?倫理?が他の県民と懸離れて常識を疑う程、嫌悪感が有ります。

此処で初めて私の職業を告白しますが、私の職業は総合スーパーの従業員でして、其の折にも何回か其れらしき事を匂わせてブログ投稿で愚痴を投稿させて頂きましたが、本当に大阪人の恥知らずのマナーと倫理観にはホトホト閉口させられます。

一例を挙げますと、常連客がお越しくださって頂いているのですが、取引先のメーカー様の善意で販売促進用の景品を売場に吊り下げて居られ、この景品には或る約束事がポスターに提起されており、幾つ買えばお一つお持ち帰り下さっても結構です。と文言を添えられています。

律着なお客様は、メーカー希望通り指定された販売数分をお買い求められて本当に有難いのですのが、世の中此の上客様ばかり世の中に居る訳がなく、十人十色で1個しか買わないで持ち帰るお客様も居れば、指定数の半分を購入されて持ち帰るお客様も居られます。

店側としては、幾つでも良いから買って頂ければ一番嬉しいのですが、中には本当に質が悪い蹴っ飛ばして殴って遣りたく為る糞客が居ます。

どう言った事か申しますと、何も買わずに辺りを見回して平然とごそっと大量に持ち帰る糞客が居り、あとで其のツケが苦情として跳ね返って来るので対応に苦慮させられます。

人間心理を隈なく観察していますと本当に面白い物でして、若い男女問わず客の動作を伺うと、辺りをキョロキョロと共同不審者其の物の行動をし、見られていないと思い込んで気に入った物を一つだけ持ち帰るのですよ!

まあ致し方ないかと諦めて居ます。

本当に質が悪いのは、こんな事を例に挙げては批判の嵐が巻き起こりますが、或る年齢に達した大人が平然として売り場に佇み、目星い物が視野の入るとガラの違う景品を一つづつ手に持って持ち帰って行くのですのね。

此れは大の大人だけには限らず、話題のアニメやスターのグッズが景品として出回ると条件付きで提示させて頂いて居るにも関わらず、売場に吊り下げて居る物全てを何も買わずに持ち去られてしまう看過出来無い諸行が平然と白昼堂々と行われ、この件に関しても他のお客様から沢山の問い合わせが寄せられ、対応に苦慮させられました。

即、取引様にお電話して、態々来店して頂いて持って頂きました。

此方の景品に関しては、「商品をお買い求めの客様へ」と掲載文を添えて売場に掲示し、対応と致しましては「レシートを添えてサービスコーナーへお越し下さい」とお断りさせて頂きました。

本当にお客様試す様な真似はしたくが無いのですが、是れが現状で情けない限りです。

前回、年末ですか?サントリーの山崎ウィスキーの転売ヤーの投稿させて頂きましたが、昨日のテレビ番組ではオークション形式の転売では法律家の弁護士が「違法」と言う見解をしめされ、何故違法かと申しますと定価以上に販売すると酒税法に触れて即刑事罰に処せられると見解を示させれて居り、オークションを運営出来るのは売る側が免許を取得が必要でして、違法に転売していると摘発されて懲役刑若しくは罰金刑を課せらます。

転売ヤーには二通りが有って、免許を持つ者と持たない者に分けられ、前者は後で売上分の酒税を納付すれば問題は有りませんが、後者は発覚すれば余罪もキッチリと換算されて量刑が重く成って酌量の余地がなくて豚箱否監獄に収監されるでしょう。(笑)

其れも昨日、電話の問い合わせで、やはりサントリーの限定ブランドウイスキーがネットで紹介されて出回るという情報が拡散し、問い合わせが有りました。ホント堪らんでぇ!(笑)

即、何も伝達されていないので、「当店では何も指示を受けておらず扱う予定が御座いません」とお断りしました。本当の事だから当然といえば当然で、迂闊な事をいえば言質を取られて苦情に発展するので必要最低限の事実のみ伝える事に徹しました。(笑)

税金に関わらない物為らば、許されるとは思いますが、許容の範囲が許されるかどうかの倫理観に委ねられます。

以上の例題からしても、大阪人は無節操で土足で入り込む様な物言いや発言を醸しだし、其れが世間一般の道理と言うか認識として自認しているのです。

或る程度、何をしても良い、許されると思っているのが恥知らずの大阪人の気質です。

そんな大阪人の私でも、顔を顰め恥ずかしく為る行為を職業柄目にするのでとても恥ずかしくて情けなく思う日々です。